チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

持っていくのは特産品。持って帰るのは…

私は、チョコレートの他にコーヒーも大好きです。

家では、手軽にバリスタ

仕事に持ってくる水筒の中身は、毎朝、粉からおとします。


行き慣れたカフェは、スターバックスコーヒー(でした)。


でも、島根県にはスターバックスコーヒーがありません。

松江市あたりには あるだろう、なんて思っていましたがないようです。


スターバックスコーヒーは、島根県と鳥取県以外には進出してるらしいです。

なぜ、島根県と鳥取県にはないのかというと…

『これは食材の流通上コストがかかってしまうことが要因となっているためである』(wikipedia参照)


スタバのホームページでも、店舗検索をしてみましたが、やはりありませんでした。


スタバは、お店の雰囲気も好きです。時間をつぶすのにも気軽に入れますし、

コーヒー豆を買うときは、店員さんが相談にのってくれたり、試飲させてくれたり

グッズの手作り用のタンブラーを買うときも、

「素敵なタンブラーができますように」って声をかけてくれたり、素敵でしょ~。

だから、チェーン店でも好きです。


先日、お土産で

スタバのコーヒー



スタバのコーヒーをもらいました。まぁ、お願いしたのですが。


「ご当地物」「特産品」のお土産をいただくのも嬉しいのですが、

私の場合、土地にないものをいただくのもいいな、と思います。


飯南町からお土産を持っていくときは、飯南町の特産品を。

飯南町外から帰ってくるときは、飯南町にないものを。

それもアリだと思います。


飯南町で発見したことを書くこのブログ。

ルール違反で

町内の方が東京や神奈川に行ったときに、寄って欲しい珈琲店を紹介します。


【なつみ珈琲店】
東京都武蔵野市境2-7-2 電話:0422-56-9281(JR武蔵境駅北口)
ブログ

こちらは、こだわりの珈琲豆を自家で焙煎して売っているお店です。

とっても、とっても、とっても美味しくて、もったいないので特別な時にしかいれません。

(もうありませんが)


【自家焙煎珈琲 玄】
神奈川県鎌倉市雪ノ下1-9-24 電話:0467-24-9429

鶴岡八幡宮から続く、若宮大路から少し路地に入ったところにあります。

路地に入ったところなので、鎌倉の賑やかさを感じない雰囲気の落ち着いた喫茶店です。

入るときに、ちょっと緊張するぐらいです。

こちらのコーヒーは、美味しすぎて飲み込むのがもったいないと思ってしまうほど。

そんな珈琲が飲めるのは、ここだけだと私は思っています。


どちらのお店も深炒り珈琲です。


そんなわけで、お近くにお出かけの際は、寄ってみてください。

そして、私にお土産をお願いします♪



飯南町の特産品
【さとやまにあ商店】で購入することができます。

ホームページ


地元大豆、赤名黒姫丸を使ったオリジナルブレンドコーヒーをいただくことができるのは
【薬膳・野趣料理レストラン ミセスロビンフッド】

島根県飯石郡飯南町上来島1205-01(島根県中山間地域研究センター向かい)
電話:0854-76-9277 / FAX:0854-76-9008


こちらも要チェックです!



2012/02/28 8:30 赤名

2012/02/28 8:30 赤名



きのこテーブルの上の雪。残りはこれだけ!

きのこテーブルに残った雪




  1. 2012/02/28(火) 09:39:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。