チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハーブを使った自然石けんづくり

『森のホテルもりのす』の2月のイベントは、「アロマキャンドルづくり」でしたが

3月は「ハーブを使った石けんづくり」。

研修時に見学をさせていただいたので、簡単に紹介したいと思います。


まず、グリセリンクリアソープという透明の石けんの元を刻み、

湯せんで溶かします。

湯せんで溶かす



そして、レモンのエッセンシャルオイルを数滴たらします。

エッセンシャルオイルはレモン!



石けん型に流し混んで、ハーブを散らし、冷やします。(雪の上で冷やしてみました)

ハーブも入れて冷やす



さらに湯せんで溶かしたグリセリンクリアソープを上から流し込み、また冷やします。

固まったら型からはずして、できたのが(左からブタ・さる)

型からはずす



これを3日~4日間か寝かせて完成。(だいぶ工程を省いて書きました。)


界面活性剤などの成分が入っていないナチュラル石けん。

これで手を洗わせてもらいましたが、

洗いあがりはキシッとせず、しっとりサラサラすべすべ。

そして、ほんのり優しいレモンの香りが残ります。

(個人の感想です。)


この石けん、たくさん欲しくなります。

自分で材料をそろえて作るのは、準備する物も多く、費用もかかります。

何も準備がいらなくて、作り方も教えてくれて、仕上がりもとってもきれい。

日程もなるべく希望日にそえるように調整してくれる この企画。

オススメです★



【森のホテルもりのす】(ご予約・お問い合わせ)※石けんづくりは3月1日からの企画です

〒690-3403 島根県飯石郡飯南町小田842-2
電話:0854-76-3119

ホームページ←イベント詳細はこちらでご確認ください

1週間前までにご予約ください。



今朝、関東地方では大雪といっていましたが、飯南町は、昨晩降りました。

気温は、氷点下になり、ときどき水道凍結注意報が出たりしていますが

雪が降っても、積もる感じではありません。


2012/02/29 8:30 赤名

2012/02/29 8:30 赤名



きのこテーブル。昨晩降った雪で、またちょっと きのこになりました!

なんだか、ちょっと嬉しい♪

きのこテーブル



だいぶ雪がとけていたのですが、木々もまた少し白くなりました。

木々



スポンサーサイト
  1. 2012/02/29(水) 09:01:19|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。