チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冬~春の飯南町満喫プラン(我が家流)

先週末、神奈川より家族が遊びに来てくれました。

その日、神奈川では気温17℃。飯南町は、0℃。しかも雪!

その気温差に驚いていました。


今回の旅プランは、飯南町の食+野菜+特産品+雪+温泉+縁結び(出雲大社)。


まずは、道の駅赤来高原でランチ。

カブとのらぼう菜のミートソースパスタ。

カブとのらぼう菜のミートソースパスタ



夕食は

森のホテルもりのすでの「季節のコース料理」ディナー。

肉・魚・乳製品を使用していないのに、大満足☆

青菜巻 肉味噌仕立てのディップを添えて


荒野のカツレツ・玄米ご飯・香の物


おとうふのパフェ



2日目朝は、島根県産の白米と、飯南町産ののらぼう菜入りお味噌汁と

お隣 雲南市の木次ファーム産の玉子を使った玉子料理などなど

島根県の食をたくさん食べました。


そして、出雲大社に行って縁結び祈願をし、出雲割子そばを。


夜は、「胃腸の湯」とも言われる「ラムネ銀泉」で胃腸をいたわり

そして、自宅に戻って 飯南町の野菜たち白菜・ネギなどをたくさん入れたお鍋!


3日目の帰宅前には、雪だるまを作ったりなんかもして、飯南町を満喫。

雪が降っていなかったら、ふきのとう採りプランもありました。


とにかく食べた、食べた3日間!思い出すだけで、お腹いっぱいになります。



飯南町の観光といえば、春~秋にかけて

森や花、川遊びにキャンプ、果物狩りなどのイメージがありますが

冬だって、こんなに楽しめます。

食べてばかりでしたが♪


もうすぐ春。

これからの観光シーズンも楽しみですが、今の季節の飯南町も魅力たっぷりです!!


スポンサーサイト
  1. 2012/03/30(金) 08:34:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。