チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うずらの卵風な物体

外階段の手すり部でこんなものを発見しました。

物体



アップ

物体のアップ



うずらの卵色に変化中の蛙。


あるサイトでは

「表皮から入った光は,メラニン色素により遮断され,光の散乱や干渉を起こすイリドフォアには到達せず,黄緑色の構造色が現れなくなります。そして,ザンソフォアのもつ色素の色が現れます。簡単に説明すると,アマガエルはこのような仕組みで体色を変化させるのです。」

とあります。

簡単に説明すると」とありますが、私はまったく理解できません。

とにかく背景にあわせて身体の色が変化するということです。



夏にうるさいほどいた大量の蛙の声は、今はもう聞こえません。

よくよく探してみるといたのですね~。


せっかくなので、緑の葉っぱの上に移動させて

緑に変わるところを見たかったのですが

あまり触るのが好きではないので、やめておきます…。



気になったことがあります。

この手すりは、胸の高さまであります。

どうやって、ココに登ったのでしょうか~。

ここは2階+少し高台になっていますので

見てのとおり、手すりの後ろは地面から何メートルも離れています。

着地に失敗して、後ろにでも落ちていたら…大変!


翌日見てみたら、蛙はいませんでした。

もしかして…落下した!?


朝露に紛れて、水があることろに移動していることを願います。

スポンサーサイト
  1. 2012/09/28(金) 08:38:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。