チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雪囲いって!?

みなさんは、もうタイヤは交換されましたか?

今朝、天気予報をチェックすると

明日の雪マークは消えていましたが

来週の火曜日(12/4)からは、雪マークが続いています。

我が家のタイヤ交換は今週末にしようかな、と考えています。


それとともに

『雪囲い』というものに今年は挑戦しようと思っています。


東京・神奈川に住んでいる家族や友達は知らないと思うので、説明しますと

『雪囲い』は、雪の重さで窓ガラスが割れるのを防いだり

庭木が折れたりするのを防いだり

軒下で人間の上に雪が落下してこないように

板とか、紐とかを使って、囲って守るものです。


今住んでいる家は、昨年11月に引っ越してきたため

昨年の冬は、庭木を植えていなかったのですが

今回は、植樹した背丈が1m30cm前後の細い木があるので

守ってあげないといけません。

まぁその高さだと屋根から落ちた雪で完全に埋まりますね。

折れるかもな…。


それで、庭木の『雪囲い』をしようと思うのですが

さて…どうやって…?


昨年、お隣さんは確か紐で枝をグルグル結わいてたっけ。

我が家の木は、垣根タイプの背が低くて枝がしっかりしたものではありません。

細い枝にグルグル紐を巻いても折れないのだろうか?

ネットみたいなのをかけている家もあるので、ネットをかけてグルグルすればいい?

そのネットは、鳥よけみたいなのでいいのかな?

ホームセンターに行くとネットにも、

遮光とか虫よけとか風除けとか種類がありますが

雪除けっていうのは見当たらないし。

それで、結わくのは、ビニールの紐でもいい?

木は生きてるから、麻紐とかそういうのがいいのかな?


とか色々疑問がわいてきて

インターネットで調べたら、たくさん出てきましたが

竹など使って支柱を立てて、紐で固定して…。


別の物で支柱を立てるにしても、我が家の周りの土は硬い土なので

しっかりさせないかもしれない。


作業は寒いだろうしな~

なんて色々考えてたら、だんだん自信がなくなってきましたょ。


そうだ!

除雪用のスコップで、支柱のお尻を叩いてその勢いで埋めればイイカモ☆

キラリーン 


スコップを持ち上げる力と身長足りるかな(笑)

木を叩いて、木を折るかも(笑)←やりそう


ベテランさんがこのブログを見たら

「チヨコ、そんなんで田舎暮らしができるのか?」と

笑われるかもしれませんね。


小さい頃から見慣れていて

なんとなく「雪囲い」というものを知っているというわけではなく

また、目の前でちゃんと見たことがあるわけでもなく

誰かに教わるわけでもないので

時間はかかると思いますが

とにかく週末、頑張りま~す。


さて…どうやって?



2012/11/30 8:30 下赤名

2012/11/30 8:30 下赤名



スポンサーサイト
  1. 2012/11/30(金) 09:10:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。