チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

移動販売

お仕事をしていると

道の駅赤来高原」のパンと、「森のホテルもりのす」のお惣菜の

合同の移動販売がやってきました。

この移動販売は、飯南町内の事業所をまわっているそうです。

(訪問場所や時間帯は、毎回違うようです。)


昨年も、移動販売でパンを購入したことがあったのですが

今年から「森のホテルもりのす」のマクロビオティック料理のお惣菜が

登場したということで、さっそく購入しました!


森のホテルもりのすのお惣菜


買いすぎ?(笑)まぁ初回なのでね♪


上段左から、レンズ豆のコロッケ・車麩のカツ
2段目、里芋の天ぷら・細切りフライドポテト
3段目、レンコンボール・ポテト揚げ餃子・大豆ミートの唐揚げ

一品300円。

このラインナップは、もりのすのディナーで提供される定番・いちおし一品だったりします。

(注:ディナー1回で全て提供されるわけではありません。)


購入する側は「今日の夕飯は手抜きしたいな~」とか

「お惣菜で済ませてしまおう」なんて思いでお惣菜を購入したりしますが

これらは、前日から仕込んで手をかけて調理されたというスローフード。


角度をかえてみると、ある意味 手抜き料理ではありませんな~~~。

むしろ我が家の普段の夕飯の方が、手抜きだったり…。


上で『マクロビオティック』とサラリと書いてしまいましたが

言い換えると、

長寿食、玄米菜食とか穀物菜食とか食養などと言い換えるとわかりやすいでしょうか。


ストイックな感じではなく、

「穀物・野菜・海藻などを中心として食事を摂り、健康的な暮らしを実現する」

と言ったほうが、伝わりますか?



揚げ物じゃん!と思った方。

いやいや、そこではないんですよ。

「陰と陽のバランスのとれた食事」を目指しています。



カツはカツでも、お肉を使わずに車麩を使っていたり

唐揚げと言っても、大豆ミート(大豆を加工しお肉に見立てている)を使用しています。


動物性蛋白質は「陽」が強いので

小麦のタンパク質や豆類を代用しているのですね。


もちろん、

血糖値を急激に上昇させる砂糖は使用しないなど、調味料にも気を配ります。

砂糖のかわりにメープルシロップや果汁を使ったりして、こちらも代用!


でも、優しい味に慣れない方は無理しなくってもいいんですって。

揚げ物にケチャップをかけてもOK!



それならマクロビが初めての方でも満足できますね♪

身体のために無理は禁物。ストレス厳禁!


ということで

マクロビについて、私はプロではないので知っていることしか書けませんが

私が知っているのはココまで。


そんな感じで、この日我が家は

自宅で、手抜きのようで手抜きでない「森のホテルもりのす」のお惣菜を

いただいたのでした☆


2013/01/15 8:30 下赤名

2013/01/15 8:30 下赤名

2013/01/15 8:30 下赤名

この冬、飯南町は雪が少ない?

除雪車を見る機会が少なくて、ちょっと残念…。




  1. 2013/01/15(火) 08:57:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。