チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

歌舞伎揚

「歌舞伎揚」というお菓子をご存知でしょうか。

歌舞伎の定式幕の3色がトレードマークの。

醤油味でちょっと甘くて、食べ始めたらとまらないお煎餅。


画像を載せたいところですが、手に入らないので画像はなし。

どんなの?と思った方はコチラをご覧ください。「歌舞伎揚」で有名な天乃屋さんのHPです。


そうなんです。手に入らないのですょ。

子どものときから食べているお煎餅で

時々、この「歌舞伎揚」を無性に食べたくなるのですが

どこに行っても売っていないので

調べてみたら関東を中心に売っているものだということがわかりました。


関東では知らない人はいないぐらい有名なお煎餅。


関西では「ぼんち揚」というのが「歌舞伎揚」に似ているそうですが

「歌舞伎揚」は個装されているので、

いつでもカリッカリの状態で食べることができます。

ただし、カリッカリなので(けっこうかたい)

食べすぎると口の中の皮が剥けることがあります。


ということで、

このへんで「歌舞伎揚」を見かけたら

購入したいのでぜひ教えてください。



スポンサーサイト
  1. 2013/10/31(木) 10:19:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。