チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

かしわ肉

某場所に出張で出かけたときのこと

お蕎麦やさんで「親子そば」というのがありました。


「親子丼」は知っていますが「親子そば」というのは知らなかったので

「親子そば」って何ですか?と店員さんに聞いてみました。


そしたら「かしわを玉子でとじたものが おそばにのっています」との回答。


結局、私は違うものを注文しました。

なぜか…

「かしわ」がナゾの食べ物だったからです。



店員さんがその場からいなくなって、

一緒に出張に出ていた方に「かしわって何ですか?」と質問をしたら

「かしわったら かしわにくだ※△#方言〇ДЙ~!かしわにくも知らんの~?」と大笑いされてしまい

オマケにお隣のテーブルに座っていたご夫婦にも、大笑いを…。


大笑いをされてしまったので、よっぽど常識外の質問をしてしまったのかと思い

その場で、携帯でグーグル検索。

「かしわにく」⇒「かしわ肉」⇒鶏肉のこと。主に西日本で使われる。

だって。



お隣に座っていたご夫婦は、それを聞いて「へ~!!こちらこそ勉強になりました!」と。

店員さんにも「かしわ肉がわからなくて」なんて話をしたら、

キョトンとされていました。



大爆笑をされて、キョトンとされてしまうくらいなのだから、

「かしわ肉」はメジャーな表現なのでしょう。


先日「あご」がわからなくて、原材料を見ても「あご」と書かれていて

何かわからなかったように

「かしわ肉」は「鶏肉」ではなくて「かしわ肉」以外のナニモノでもないのでしょうね。



かしわ肉(鶏肉)、あご(とびうお)、ワニ(サメ)、ミンチ(挽肉)

などなど色々表現が違います。

スーパーに行くと、名前の知らない魚たちをよく見かけますよん。


今(2012/01/19 8:40)の飯南町、珍しく雨が降っていて、薄暗いです。

午前中と夜は雪マークがついていました。

雨がたくさん降って、塩化カルシウムで汚れた車がキレイになればいいのにな~。

車がさびてしまうとわかっていても「また雪が降る」と思うと、

なかなか洗車ができないチヨコなのでした!

  1. 2012/01/19(木) 08:43:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<今週の寒さ対策 | ホーム | 流れ星☆>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/118-5a0e9517
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。