チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年の花粉

私は花粉症です。

冬より「ネトル」のハーブティーや「甜茶」で花粉症対策をし、

目の洗浄はアイボンの「AL」を使用し、鼻洗浄のスプレーも使ったりして

自分なりにできることをしています。

毎年、病院でも薬を処方してもらっています。


飯南町にきてまだ2月と3月を経験していないので、まだどうなるのかがわかりませんが

花粉症の人にとって、今の時期は、憂鬱になります。

そのときが来れば、あきらめがつくのですが…。


県民の森あたりでは、、花粉が飛散していく様を目の前で見ることができると聞きました。

それは、花粉症の人にとっては、とっても恐ろしいことなんです。



飛び立った花粉が、黄砂や空気中の排ガスなどと一緒になると

花粉症の人たちに害を与えると聞いたことがあります。

もしかしたら、空気のキレイな飯南町では、そんなに花粉は悪さをしないのでしょうか??

また、雪で花粉が飛びまわらないとも聞きました。



だと、いいんですが。



島根県内のスギやヒノキの花粉は、2月20日から25日の間に飛び始め

昨年の夏の平均気温が平年より高かったので

雄花が多く作られ、平年よりやや多くなる。

でも、全国的には花粉の飛ぶ量は、平年より少なくなるとか。



雪対策をバッチリして、雪シーズンをむかえたように

花粉対策をバッチリして、花粉シーズンをむかえるぞ!

と今、意気込んでいます。


2012/02/01 8:30 赤名

2012/02/01 8:30 赤名



  1. 2012/02/01(水) 09:27:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<積もっています。またまた発見! | ホーム | やまと芋ドーナッツ>>

コメント

花粉

飯南町ふるさとの森は百数十年前たたら製鉄が終わりを迎え、植林や木材の搬出場所としての歴史があるため、ほとんどが百年から数十年の杉、檜の植林地です。そのため、春先花粉症のお客様は杉をはじめとした針葉樹の多さに一瞬ひく場面を何度も経験しました。でも、僕自身も経験がありますが、国道付近ではくしゃみが止まらなかったけども、セラピーロードに入るとぴたっと止まる実体験をした事があります。お客さんもびっくりされていた事を経験しています。理由はわかりません。昨年10月の医師と歩く森林セラピーの際に、呼吸器科のDrにその事を「なんでですかね?」と聞ききました。恐らく、花粉症は花粉だけが原因ではないという事です。花粉症は一種のアレルギー反応ですので、花粉+化学スモッグや粉じん、排気ガスなどの物質も合わさって症状が現れやすいとおっしゃられていました。あくまでも推測ですが・・・。ただ、清浄な森で花粉症の方が花粉症の症状が出なかったという事実を沢山目の当りにした僕としては、そのDrの言葉もありえるのかなと思いました。チヨコさんはどうでしょうかね~。そうならない人もいますのでe-441あまり気にしすぎると過剰に反応しますのであまり気にしないで!としか言えませんが。お大事に♪
  1. 2012/02/01(水) 21:39:10 |
  2. URL |
  3. 飯南町森林セラピー #awJTQx9Q
  4. [ 編集 ]

飯南町森林セラピー  様

興味深いお話をありがとうございます。
なかなかオモシロイですね。実験をしてみたいものですね。
やっぱり排ガスとかと合わさって、なんですね。
もしアレルギー症状がひどくなったらセラピーロードに行ってみます!
雪の季節もでしたが、なんだかとても楽しみになってきました♪
ありがとうございます!!
  1. 2012/02/02(木) 08:39:13 |
  2. URL |
  3. イイナンチヨコ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/124-76c700a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。