チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アロマキャンドルづくり

森のホテルもりのす』で、2月・3月に行うイベントの研修があるというので

お邪魔してきました。

森のホテルもりのす




2月1日(水)~2月29日(水)は、アロマキャンドルづくり

詳しい作り方は、当日のお楽しみとして

ざっと、写真を撮りましたので紹介します。


容器の真ん中に、ロウでかたたキャンドルの芯となる糸(キャンドルウィック)を固定させます。

容器に、キャンドルの芯をたてる



アイスワックスというキャンドルの元を溶かして、適温になったら

アイスワックスというキャンドルの元を溶かす



容器に注いで、アロマオイルを数滴たらします。

注いで、アロマオイルを入れる



アロマオイルは3種類用意してあります。

左からイランイラン・ラベンダー・スイートオレンジ。

3種類の中からお好きな香りを選ぶ


イランイランは、エキゾチックな香りですが、スッキリとしている香り。
ラベンダーは、癒しの定番。安眠や安定などリラックスできる香り。
スイートオレンジは、フルーティで気分が前向きになるような元気を与えてくれる香り。


芯が倒れないように固定をして、水の入ったパッドなどにつけて

完全にかたまったら完成!


最後は、ラッピング。

ビンに装飾をして完成



他にも細かな作業はありますが、だいたいはこんな感じ。

材料も道具も『森のホテルもりのす』で全て用意してあるので、

身体一つで行けばokです!


固まるまでの待ち時間は

もりのすオリジナルのオーガニッククッキーをいただけるそうです。


日帰りの方は、1,500円 / 宿泊の方は、1,200円
定員1名~15名
希望日の1週間前までには、ご予約をお願いします。

イベント詳細は⇒pdf



【ご予約・お問い合わせは『森のホテルもりのす』】

〒690-3403 島根県飯石郡飯南町小田842-2 森のホテルもりのす
電話:0854-76-3119

ホームページ


お友達との女子会やご家族でのひと時など、自然あふれる森の中で
お喋りしながらアロマキャンドルを作るのもいいですね☆


3月の「ハーブを使った自然石けんづくり」は、また次回ご紹介します♪


追記!
1月の『かまくら作り+雪のランタンづくり~あったかおしるこ付き~』は
2月末まで延長決定されたようです。

  1. 2012/02/07(火) 09:04:59|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雪像づくり | ホーム | 節分に、こんにゃくとイワシを食べる?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/132-32706e8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。