チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

防災

昨日3/11は、東日本大震災から1年。

被災された方々のご冥福をお祈りいたします。


その日、私はまだ神奈川県で暮らしていました。

いつもと変わらず、いつものように会社で仕事をしていました。

揺れが始まる前にドドドっと大きな音がして、揺れ始めたのですが

その揺れは少しずつ大きくなりました。

神奈川は、震度5強だったと思います。

その後何分かして、また震度5ぐらいの地震が発生しました。

20分おきぐらに余震が起こりました。


関東に住む人は、地震に慣れています。

少しぐらいの揺れなら「揺れてるねー」なんて会話をして仕事を続けるのですが

さすがにこの時は「これはまずい」と思いました。


立っていた人は、その場に座るか、何かにつかまり、

タイヤつきの椅子は床を滑ってしまうので、最初は机などにしがみつきました。

そして揺れが大きくなり、机の下にもぐりました。


「地震がおきたら机の下にもぐる」ということは、小さい頃から教え込まれてきていたのですが

大人になって机の下にもぐったのは東日本大震災が初めてでした。


即、電話も使用できなくなり家族の安否確認もできず。

でも、今すぐ帰れば、また大きな地震がおきて外で被害を受けるのではないか?

怖いから、会社の仲間と一緒にいようと思いました。


その後は、計画停電により会社は昼間で終了したり

夕飯は停電する前に作っておくなど、しばらくそんな日々が続きました。


関東では、毎年9月1日の防災の日に、東海地震が発生したという仮定で

大掛かりな防災訓練を行います。

保育園、幼稚園、小学校は、保護者も参加して学校に児童を迎えに行く引き取り訓練。

防災頭巾をかぶって保護者と一緒に歩いて帰ります。

中学校は、集団下校。

また、学校では普段から、防災訓練をよく行っていました。


あーゆに聞いたら、飯南町では引き取り訓練のようなものはないけれど、

町内全体の防災訓練があって、地区によって非難する場所が決まっている

非難してこなかったら、地区の方が探しにきてくれる、と。


そうやって、飯南町では、人と人が協力しあって支えあって生活をしています。


飯南町では、滅多に地震が起こりません。

災害といえば、大雨による川の氾濫や道路の通行止め、土砂災害でしょうか。


地域によって、訓練の内容も違うようですね。



色々なことを考えた3月11日。

それに合わせてかどうかはわかりませんが、私がいる事務所では

本日、防災訓練があります。

雪の中の訓練となりますが、真剣に取り組みたいと思います。


***

土曜深夜より降り始めた久々の雪。今朝、自宅を出るときは吹雪いていて、

2~30m離れた前に走る白い車も見えないぐらいでした。


2012/03/12 8:30 赤名

2012/03/12 8:30 赤名


2012/03/12 8:30 赤名



きのこテーブルも久々に復活。

きのこテーブル



真冬の様に白い世界が広がっていますが、

春のようスギ花粉が猛威をふるっていています。(私には)


  1. 2012/03/12(月) 09:11:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<電気自動車(EV)用充電器 | ホーム | カフェ*メルシに行ってきました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/159-8497b5fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。