チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

関東遠征!

ブログをはじめたばかりですが、先週、関東に帰省していました。


関東は、暑いだろうと覚悟をして行ったのですが、初日以外は天候が悪く

肌寒いくらいでした。


時折「飯南町も涼しいのかな?」と飯南町のことを思ったりしました



帰省前にお土産を何にするのか考えた結果

飯南町産の野菜たちに決定。

(どれだけ食いしん坊…)


ということで、仕事でお世話になっている方にそんなお話をしていたら

な・なんと!あるオジサマから野菜をいただけることになり

帰省する当日の朝、事務所まで野菜を届けてくれました~


ここで、そのお野菜たちの写真を載せたかったのですが

箱を開けた瞬間に家族もテンションupしすぎで、写真を撮りそびれ…

残念ながら写真なし…。

オジサマ 申し訳ありません!



彼が「無農薬無化学肥料」で育てた野菜たちは、甘くて美味しいんです!!

「無農薬」でも「化学肥料」を使用すると苦味が

出るということで、こだわりの「無化学肥料」なんだそうです。

その野菜たちを実家の父母に食べてもらいたかったので

持って行けるなんて幸せです






『出荷から時間が経っていて、実家で食べたキュウリ VS 
『飯南町の無農薬無化学肥料で育ったきゅうり』



水分が旨みと ともに抜けてしまっている ⇔ みずみずしく、香りも味も良い

大きなキュウリは市場にほとんど出ない、売っていても敬遠される ⇔ 大きくても美味しい

彩りのために薄く切って使用することが多い ⇔ 
キュウリ メインで、パクパクいけるので、丸かじりがオススメ







これは、あくまでも個人の感想です。

飯南町以外の野菜を否定するのではなく、飯南町の高原野菜の美味しさを伝えるために

個人の感想を書きました。

気分を害する方がいらしゃいましたら、申し訳ありません。




そして、妹家族にもお野菜をおすそわけ☆彡

甥っ子たちもパクパク食べてくれて、あっという間に完食!!!

私が育てた野菜たちではありませんが、とっても嬉しかったです☆


みんなに食べて欲しい飯南町の高原野菜たち!

秋は、どんな野菜が食べられるのか、とても楽しみです!!!


オジサマ!ありがとうございました!

  1. 2011/08/25(木) 09:54:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<気候 | ホーム | 軽トラック率>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/16-cd978cc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。