チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

信号機

飯南町内に設置されている信号機は、縦型です。


縦型の信号機



無知な私は、以前、福島県に旅行に行って

縦型の信号機を初めて見たとき「なぜ縦なのか」を聞いたことがありました。

(福島県でも雪が多く降る地域は縦型。少ない地域は、横型です。)


答えは「縦型だと雪の付着が少ないから」


その時は、珍しくて信号機を記念に撮影しました。



引っ越してくる以前に飯南町に視察に来ました。

その時に信号機を見て「あっ縦だ!」と言ったのを今でも覚えています。


東京都には、あとどのくらいで青から赤に変わるのか、赤から青に変わるのか、が

わかるように残りの時間を縦向きグラフ棒の減り具合で示すものがあります。

それは、無理な横断を防ぐためのものですが、それがついていることによって

かえって、まだかな…とイライラすることもあります。


最近では、緊急車両や公共交通機関(路線バス等)の接近を感知して

自動的に進行方向の信号を一時的に青に変えたり、信号の切換時間を変化させたりする

公共車両優先システム(PTPS)と呼ばれる特殊な装置が装備された信号機もあるようです。


でも、そんなハイテクな装置は

飯南町には、不要!


なぜかというと、国道54号に設置された信号機は3機を除いて、全て黄色点滅信号だから!

国道54号 赤名トンネル~晴雲トンネルまでの約25キロ間で、信号機は10機。

そのうち常時点灯しているのは、赤名・来島・頓原の3か所。

その3か所も夜22時を過ぎると、点滅信号に変わります。


点滅している信号機が赤に変わるときは、一度青になり

そのあと 青→黄色→赤 になります。

それで、赤が解除されるときは、赤→黄色点滅に。

いつも黄色が点滅している信号機が、赤になる準備段階として青が点灯していると

ちょっと身構えます。なんだか不思議な緊張感。


東京や神奈川での運転は

何メートルかごとに設置されている信号機と、渋滞と、30km/hや40km/hの速度制限のため

MT車では、せっかくギアを「4速や5速」に入れても

すぐに減速して ギアを入れ替えなければなければなりません。

けっこう、面倒です。


一方、飯南町では、信号機の数も少なく、ほぼ黄色点滅ですし、渋滞もありません。

国道54号は60km/h または、50km/h(町中)です。


だから、マニュアル車の運転は苦になりません。

「5速」も標準で使用できます。


車好きのドライバーさん、ぜひドライブにお越しください。

春の飯南町は、鳥の声もたくさん聞くことができ、緑豊かで山菜も楽しめます!

運転も楽しめると思います。


春~秋は、ツーリングのライダーも多く、道路も賑やかになります♪

春が楽しみです♪


でも、スピードの出しすぎにはご注意を!


2012/03/19 8:30 赤名

2012/03/19 8:30 赤名



昨日、沖縄県の与那国島では、海開きをしたということですが

今朝、島根県飯南町では、出勤するとき雪?氷?が降っていました~。

  1. 2012/03/19(月) 09:11:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<不安定な天気。春はすぐそこ! | ホーム | 吉川吉盛堂の生チョコレート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/165-1a77a1e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。