チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

差し入れ口が一つのポスト

↓のポストにハガキを入れました。(道の駅赤来高原前。写真は前のものです)

ポスト



このポストは「憩いの郷衣掛」前

ポスト


郵便局前に設置されたポストはもう少し大きいですが、やはり差し入れ口は一つです。



飯南町に引っ越してくる前までは、差し入れ口が2つあるポストを使用していました。

左が「手紙・はがき」、右が「その他の郵便」です。

年末年始になると、ラベルが貼られて、左「年賀状」、右「その他」になります。



だいぶ前の話ですが

年末に町内で年賀状を出すときに、差し入れ口が一つしかないので

入れてしまったら、年始ではなく すぐに年賀状が届けられてしまうのではないかと

ちょっと心配になりました。


でも、ちゃんとお正月に届けてくれましたよ~。



ちなみに、画像1枚目のポストは、1号ポストといって1949年に導入され

1970年代には鋳物のため製造が難しくなり、四角いポストに切り替えられていったとか。

この1号ポストは、2005年、全国で5182本になった とのことで

今ではもっと貴重になっていると思います。


差し入れ口が17㎝で、ハガキ(15.4×10.7㎝)でもちょっと入れづらいですが

きれいに保存し使い続けられているこのポストは、飯南町を見守り続けてきました。

大切にしていきたいですね☆

  1. 2012/04/13(金) 09:00:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<一気に賑やかになった飯南町 | ホーム | 春発見>>

コメント

飯南町での年賀状の思い出

こんにちは。はじめまして。

僕が中学校くらいの時に、郵便番号も住所もなく、僕の名前だけ書かれた友達からの年賀状が、ちゃんと元旦に家に届いたことがあります。同じ町内だったとはいえ飯南町(当時は赤来町)らしい良い思い出です。
  1. 2012/04/15(日) 18:30:12 |
  2. URL |
  3. も☆ち #-
  4. [ 編集 ]

も☆ち様

はじめまして☆コメントありがとうございます。
我が家も、住所のない年賀状を届けていただきました!
今の家には11月に引っ越してきたのですが。
飯南町凄しデス。
飯南町らしくって、素敵だと思いました♪
  1. 2012/04/16(月) 09:40:15 |
  2. URL |
  3. イイナンチヨコ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/180-60645ac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。