チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天然記念物 祝原の桜

島根県飯石郡飯南町下来島の祝原には

樹齢三百年~四百年といわれる県内でも屈指の桜の名木があります。


昨日(4/17)、町内の方より「まもなく見頃だよ~」と情報をいただき

図々しくも、連れて行っていただきました。


(画像をクリックすると拡大表示します)

立派な「エドヒガン」



品種は「エドヒガン」

樹高は14m



樹高14メートル


濃いピンク色の花をつけます。

アップ



樹周4.9メートル

樹周4.9m



枝についたコケが年数を感じさせます



枝に生えたコケが、三百年~四百年という樹齢を感じさせます。



写真で見ると、小さく見えるかもしれませんが

堂々たるその姿は、見る者を圧倒します。


天然記念物の祝原の桜は、まだ満開ではありません。(写真は昨日4/18のもの)

今日もかなりの数のつぼみが開くと思いますが、週末は雨予報…。


祝原付近の桜は、今が見頃です。

背景に深い緑の山、そして見頃をむかえた桜と

足元には心地よい音をたてながら流れる川。


祝原周辺



とても美しいです。


頓原方面の桜は、まだ見頃をむかえていません。

同じ町内でも標高の差により桜の見頃がずれているそうです。


お隣の雲南市では、桜は散り、緑の葉っぱが出始めていますが

飯南町では、まだまだこれから桜を楽しむことができそうです。


天然記念物




~桜を観賞される方へのお願い~

幹や枝をいためず、そーーっと見守ってくださいね。



より大きな地図で 天然記念物 祝原の桜 を表示


  1. 2012/04/19(木) 08:30:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヤマトイモ 種芋切断・消毒作業講習会 | ホーム | インフルエンザの流行>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/186-d76e9bc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。