チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハーブづくし

週末、よいお天気だったので

自宅の小さな小さなハーブ園のハーブの収穫をしました。


数個の花が咲いたカモミール。

カモミール


フレッシュハーブでティーにするには、数がたりないのでドライにして保存することに。

花を裏返して、風通しのいいところ、入れ物の上において乾燥させます。

カモミール花の乾燥



つづいて、お気に入りのレモンバーム。

レモンバーム



重曹の中に、大きい葉はハサミでカットし、小さいのはそのまま入れて混ぜます。

芳香剤


カットするとハーブの香りがふわ~っとひろがりました♪

これは、トイレ用の消臭・芳香剤。

1か月後、役割を終えたら掃除に使用します。(重曹はお掃除にも大活躍!)


左:パイナップルミント 右:グレープフルーツミント です。

左:パイナップルミント 右:グレープフルーツミント


軽く手でちぎって、ハーブティーを入れてみました。

ブレンドティー


な・なんと!今までいれたハーブティーの中で一番美味しい☆

我が家のハーブティーをあまり好きではない住人も

「おいしい」といって、たくさん飲んでくれました。

ミントという名前がついているハーブですが、ペパーミントのような強い清涼感はありません。

やさしいレモン水のようですが、酸味はありません。

後味もほんのり柑橘の香りが残り、癒されます。


調子にのって、チンキも作りました。

チンキづくり


チンキはドライハーブをたくさん使用するので、

購入してもっていたドライハーブを使用。

左下:ラベンダー 右下:カモミール 上:ネトル

ネトルは、抗アレルギー作用のあるハーブです。

花粉症の人にはオススメのハーブ。

花粉の時期が終わりましたが、たくさんあまっていましたので

私の紫外線アレルギー対策用の入浴剤として使用したいと思っています。

(2週間後に完成予定。チンキを数滴、お風呂にたらします。
もちろん飲んでもOK。コスメ作りに使用してもOK。)


Iターンをするまではできなかった土のある生活が飯南町ではできます。

そんなわけで、

小さな小さなハーブ園を作り、自家製ハーブを楽しむチヨコなのでした!



  1. 2012/05/15(火) 08:33:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<きのこの山~中国四国限定~ | ホーム | ニホンカワトンボ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/202-ca1be654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。