チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たんぽぽ?

昨日、帰宅時に玄関前で育てているレタスの芽が出ていて

一人で、はしゃいだチヨコです♪



今、飯南町では、たんぽぽ?がたくさん咲いています。

たんぽぽは、地面に這いつくばって生えるという印象だったのですが

「え?たんぽぽ?」という花を発見。


DSCF2127.jpg



画像ではわかりづらいですが、茎がものすごく長い!

ガムの入れ物と比較。(クリックで拡大します)


ガムと比べると



87.1ぐらい?



スゴイ!と思っていたら

な・なんと…

「ブタナ」(別名:タンポポもどき)という花でした…。

完全にタンポポだと思ったのに~。


見分けるには、茎。

タンポポは1本の茎に1つの花。

ブタナは、何本にも茎が分かれています。



「なーんだ」と思ってしまったのですが、Wikipediaによると

ブタナの花茎は30~60cmなんですって。

ということは、87.1cmぐらいあるこのブタナは、なかなかの記録♪


昨日は、リーノもアカムネオオアリ(たぶん)という日本最大のアリを発見。

2cmぐらいありました。
ムネアカオオアリ



毛虫が大きかったり(5/14の記事)、ブタナが長かったり、

BIGづいている飯南町。


しかーし、飯南町には、島根県のレッドデータブックにも登録されている

日本一小さく、世界的にも最小部類の『ハッチョウトンボ』が生息しています。

ちなみに『ハッチョウトンボ』は1円玉サイズです。


さすが、自然多い飯南町。

大も小も、そろってます!!

  1. 2012/05/25(金) 08:46:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自家製ハーブとヘルシーポーク | ホーム | ぼたんまつり2012>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/210-6b4d6e78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。