チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

方角

「下(しも)に○軒隣に住んでいる○○です。」と

と面識のない方から声をかけていただいたことが何回かあります。

そのたびに「下(しも)」ってどっちだっけ?と考えます。


私は、今まで方角を「上(かみ)」や「下(しも)」で表したことがありません。

そういえば、町内の地名も「上赤名」「下赤名」「上来島」「下来島」とか。


私の感覚での地名は
(東京都内)「西新宿」「西荻窪」「北千住」「南千住」「東小金井」「西国立」「西立川」など

「東西南北」の地名が多いような気がします。

「上井草」「下井草」「上高井戸」「下高井戸」のように、なくはないのですが

「上」とか「下」とか意識せずに、

ただの「地名」としてそれらを認識しています。


そこで「上下」についてチヨコがチョコっと調べてみました。

①川の流れ説:上流⇔下流
②電車や高速道路説:都会方面「上り」⇔「下り」
③都の位置説:都「上」⇔「下」
④一般名詞説:「北上」⇔「南下」


ん~④だと千葉県の房総半島は反します。

北側「下総」、南側「上総」



飯南町は~

④は反する。①でも当てはまるような気がしますが、

ある方によると②では?とのこと。広島方面が「上」。


ん~。

考えれば考えるほど混乱します。

でも町の方は、考えなくとも「上」「下」を使いこなしているような気がします。


考えずに「上」「下」を使いこなせるようになったら

「一人前の飯南町民」っていうことかしら♪

それならば、がんばって「上」「下」の感覚!?を身につけます!!

秋色


  1. 2011/09/14(水) 14:34:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<野菜の価格高騰!? | ホーム | いただきもの>>

コメント

30数年飯南町に住んでいる僕の感覚では、「上」「下」は川の上流か下流かです。
赤来地区、特に赤名は広島方面が上、松江方面が下になっています。逆に頓原の町の中は、大万木山方面が上、郵便局方面が下になっています。
似た言葉で「口」と「奥」がありますが、これは町の中心部(国道54号)から見て手前か奥かだと思われますが、どうなんでしょうか?
  1. 2011/09/15(木) 17:36:55 |
  2. URL |
  3. 定住担当M #eFolqCLc
  4. [ 編集 ]

定住担当M様

コメントありがとうございます!!
上流下流説ですか~。
実は、2票目です。
それも納得ですね。

「口」と「奥」!そんな考え方もあるんですね。
ますます混乱してきました。
飯南町で言えば、【口真木 (くちまき) 奥真木 (おくまき)】
【口小田(くちおだ) 中小田(なかおだ)奥小田(おくおだ)】 でしょうか。

島根県内出雲市には
【口宇賀町(くちうかちょう) 奥宇賀町(おくうかちょう)】
【多伎町口田儀(くちやぎ) 奥多儀(おくたぎ)】があるそうです。

ちょっと調べたところによると、
『山間へ分け入る谷筋の入口にあることが多く、またその谷筋の上流部には「奥」のつく地名がペアのように存在することが多いようです。また、なぜか北陸から山陰の日本海側に多く分布しているほか、岐阜県や高知県にもまとまって見られます。』
との検索結果です。

納得!奥真木は口真木よろ標高が高いですし、小田でも同じことが言えそうです!!
「口」と「奥」、初めての感覚です!
なるほど!勉強になりました。ありがとうございます☆彡
  1. 2011/09/16(金) 09:11:11 |
  2. URL |
  3. イイナンチヨコ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/24-09e4539d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。