チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

しめ縄 -縁をつむぐ-

7/8(日)に開催されたイベント『縁をつむぐ』

その日は、用事があったため途中から参加させていただきました。



のべ800人の手で制作されてきた直径1m20cmのしめ縄2本。

もう今までのように作業場である体育館では作業ができません。

この日は、最後の作業である2本のしめ縄のより合わせ。

重機の力を借りて、行われます。


なんて言ったって、この大きさ!

しめ縄全体


出雲大社でみるより、大きく感じます。


クレーンでゆっくり持ち上げて、号令とともに最後のより合わせ。

力を合わせて、みなさんで作業



指示を出す人、クレーンを動かす人、上から体重をかけて押す人、より合わせる人。

力を一つに合わせて、大勢の方々の手で作業がすすめられていきます。

あと少し!



こちらは、飯南町しめ縄クラブの代表、星野さん。

代表の星野さん


入念に最終確認でしょうか。


そしてついに!

より合わせ完了!


より合わせ完了!


こちらは「しめの子」。

しめの子



私と「しめの子」。

しめの子は直径1m70cmだとか。はるかに「しめの子」の方が大きいです。


出雲大社神楽殿のしめ縄は、総重量4~5トン。

日本最大級です。

こうして、飯南町で制作された出雲大社神楽殿のしめ縄は

無事に7/9に出雲大社に奉納されました。

その様子は、山陰中央新報や中国新聞や読売新聞など(7/10か7/11)にも

掲載されていますのでそちらもご覧ください♪

4年ぶり6代目のしめ縄の架け替えなんですって!


アノ出雲大社神楽殿のしめ縄が、飯南町で制作されていたなんて

素晴らしいと思いませんか??

次回、出雲大社にうかがったら

私は、今までと違った想いで参拝することになると思います。



  1. 2012/07/12(木) 08:41:37|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<検診 | ホーム | ステッチさんのワークショップに行ってきました♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/242-83f866a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。