チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初耳の言葉

何日か前、CATVの文字放送

(飯南町では、『文字放送』といってイベント情報や講習会情報など 文字で書かれた広告を静止画で繰り返し放送しつづけるチャンネルがあります。)

で、『小型動物等捕獲従事者安全講習会』(講習会は8/10でした)というのが流れていました。


詳細は

「箱わなによる捕獲の場合、狩猟免許を持たない方でもタヌキ・アナグマ・ヌートリア・アライグマに限り、捕獲できます。(本講習会受講が必須)」

というもの。


箱わな…ヌートリア…

出た!初耳の言葉。

ということで検索。


「箱わな」は、よくテレビで見るアレです。

アミアミのカゴの中に食べ物を置いておいて

動物が入ったらガシャンと入口がしまって動物を捕獲するというもの。


「ヌートリア」は、ネズミ目に属する哺乳類。

ヌートリアという動物、飯南町では有名動物なのでしょうか?


飯南町の道路(道路付近)で見かけたことがある野生動物
○アナグマ ○ウリ坊 ○タヌキ ○猛禽類
○ふくろう?ミミズク? ○サギ ○野うさぎ


私は、夜は怖くて外を歩けません。歩きません。

どこに不審者が潜んでいるのか?暗くて怖くて…ではなく

何が出るのかわからないから…です。

そこは、都会と違うところ。


町の総面積の約90%は山林です。

それを考えたら、動物の出没も、それに備えた講習会の開催も

必然・必要なことなのかもしれません。



なんだか、うまくまとめることができませんが、無理やりまとめてみました。


***


昨晩、ペルセウス座流星群が見える最後のチャンスだと聞いていたので

雲も風もありましたが外に出てみました。(怖いから家の明かりが届くところのみ)

そしたら、な・なんと!

夏の空とは思えないぐらいにたくさんの星を見ることができ、

30分ぐらいの間に4つの流れ星を見ることができました☆☆☆☆

飯南町の「神降る星舞う水薫る飯南高原」という言葉、

東京に住む人は「え~!ありえない!」と思うかもしれません。

「ありえない」と思う人は、ぜひ飯南町にお越しください♪

  1. 2012/08/16(木) 09:15:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蝶発見 | ホーム | 1年のまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/265-b55b80a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。