チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

葉っぱ DE 『しっとり ふりかけ』

産直市で購入したカブ。

カブには葉もついていました。


それを「あたりまえ」と思っている方は、

今まで貴重な食生活を送ってきているのだと思います。

というのも

都心では、大根は1/3カットとか

白菜は、葉が何枚でいくらとか

大根が1本売っていても、首の少し上(茎部分を少しだけ残す)で売られています。

カブも同じ。


大根やカブや人参などの根菜類は葉をつけたままにしておくと、

葉の部分が身の部分(?)白いところの水分を

吸収してしまうから、カットして販売されます。

だから、都心では葉つき大根はあまり売っていません。


でも、飯南町産直市では、わりと葉がついているものが多いので

あえて、私はそちらを購入するようにしています。

大根の葉は鉄分・カルシウム・ビタミンAが豊富で、栄養もあり♪


それで、お味噌汁に入れたり、ふりかけにしますよ♪


今日は、我が家の『しっとり ふりかけ』の作り方を紹介します。

【材料】(適当すぎる…)
・大根またはカブの葉  適当
・サラダ油またはゴマ油  適量
・味噌  大匙1
・お酒  大匙1
・白ゴマ 適量


①大根またはカブの葉を細かくきざむ。

②フライパンに油またはゴマ油をしき、①を炒める。

③②に軽く火が通ったら、お酒で溶いておいた味噌をフライパンに入れ、炒める。

④最後に白ゴマを追加し、軽く混ぜる。

完成。


↓今回はカブの葉で作りました↓

ふりかけ


またもや手抜き。いや、簡単レシピ。


ふりかけ


炊きたて、アツアツごはんに乗せて

むふふふ~。


お醤油で炒める方もいらっしゃいますが、

私のオススメは、味噌とゴマのW攻撃。


今まで、せっかくついている葉っぱを捨てていた方!

あっという間に火も通りますし、ちゃちゃっとできるので

作ってみてくださいね~♪



  1. 2012/12/18(火) 09:04:42|
  2. 簡単レシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<青空市 ぶなの里 | ホーム | 雪は溶けましたが…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/359-4752b5a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。