チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京で見つけてもらった飯南町

2月なのに雪ではなくて、雨降りの飯南町。

雪でなくて、雨ですよ??


端によせてあった雪の山も、いつの間にかに消えつつあります。

吹く風もほんのり春を感じるようなあたたかさ。


今シーズンの冬は、

雪かきも数回しかしていませんので、楽といえば楽なのですが

アレ?という感じ。

なーーーんか物足りないな~と感じています。


***


さてさて

ブログの更新をお休みする前に書いておいた記事なので

もう1ヶ月前のお話です。


年末年始の帰省は、愛犬も一緒でした。

車で800キロ越えの道のりを一緒に移動します。


帰省時の愛犬の散歩は父の担当。

担当というか…早起きの父は朝起きると愛犬が散歩をせがむらしい(笑)

それで、毎日父が近所の公園に散歩に連れて行ってくれるのですが

散歩中に、首輪につけていた「注射済証」と「犬鑑札」を紛失してしまいました。


犬鑑札・注射済証


●「注射済証」(左)は、狂犬病の予防注射を受けるともらえます。

 ドッグランなどを使用するときなどに提示が求められることもあります。


●「犬鑑札」(右)は、居住している市区町村に犬の登録をするともらえる札。

 これがついている犬が迷い犬で保護されたときは、

 この札の番号から飼い主を特定できます。


これらの登録・接種・飼い犬への札の装着は飼い主に義務付けられています。

そうそう、これが飼い犬の身分証明書になるわけです。



それで、我が家の愛犬にも装着をしていたのですが

首輪のフックにかけていたので、簡単に外れてしまったのでしょう。

そのあと、公園を探しましたが見つからず。

あきらめて飯南町に戻ってきました。



何日かして…

飯南町役場より封筒が届きました。

開けてみると「注射済証」と「犬鑑札」が入っているではありませんか!

同封された文書を見ると、実家近くの方が送ってくださったとのこと。


ありがたい…(涙)

感謝。


送ってくださったのは

この札の意味、何のためのものなのかをご存知の

犬を飼ったことがある方・飼われている方でしょうか。



愛犬が迷子になったときに、活躍する犬鑑札ですが

犬鑑札が迷子になったときにもお世話になってしまいました。


犬鑑札を拾って下さった方は、「島根県飯南町?どこ?」と驚いたことでしょう。

こんなことで申し訳なかったのですが、

東京で飯南町を発見していただいた出来事でした。


送ってくださった方に、深く深く感謝いたします。


***


ここ島根県飯南町では

飯南町役場で犬の登録を行っています。

(一生に一度でOK。転居の際は、転居するたびに登録が必要。)


登録をすると、1年に1度の狂犬病の予防接種のお知らせも

動物病院からではなく飯南町役場より届きます。

(毎年、予防接種を受けるとその場で注射済証が交付されます)


狂犬病の予防接種の様子については、こちら(2012/05/29の記事)をご覧下さいネ。


その他、詳しく知りたい方は⇒飯南町HP内「犬の登録等と狂犬病予防

もしくは、電話:0854-76-2213 飯南町役場 町民生活担当 まで。



  1. 2013/02/04(月) 08:39:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビタミントリートメントに行ってきました。 | ホーム | ブログ再開します。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/371-74692959
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。