チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さつまいもの茎

私は、週に1度くらい町内にある『産直市』に行きます。

そこでは、いつも発見がありますし、そこで店員さんとする会話も好きです。

店員さんは、私の顔を覚えてくださり、野菜情報をたくさん教えてくださいます♪


今回の発見は、『さつまいもの茎』

さつまいもの茎



「さつまいも」は、遠足で「いもほり」をした時に土に植わっているのを見たことがありますが

葉や茎などが どんなだったか、覚えていませんでした。

そして、食べると思っていたのは、

土の中にできるアノ部分(何ていう部位なのか不明…イモの部分?)。


でも飯南町では、さつまいもの茎の部分もいただくそうなんです!!!

そうと聞いたら、食べてみたくなる私。


ということで、店員さんに調理方法をうかがってみました。

茹でて、炒めるもよし・キンピラもよし、とのこと。


で、挑戦。


【さつまいもの茎のキンピラ】

①さつまいもの茎を茹でる
②3~4センチくらいに切る
③フライパンにゴマ油をひき、鷹の爪を炒める
④さつまいもの茎を入れ、少し炒める
⑤④に酒、みりん、醤油、砂糖を入れて、さらに炒める
⑥仕上げに白ゴマをふって完成


きんぴら

いつもながら、材料は目分量。

レシピになってないですが…。


「茎」なので、味とかではなく、ただ食感を楽しむものだと思っていたのですが

強い香りや、クセもなく、ご飯のおともにバッチリです☆


繊維が多いので、茹で時間を多め(たぶん3分くらい)にしたのですが、

意外と早くトロトロになります。

シャキシャキした食感を楽しみたい方は茹で時間を短めに、

しみこんだ味とトロトロを楽しみたい方はしっかり茹でましょう。


私は、トロトロがオススメです!







  1. 2011/10/06(木) 09:15:17|
  2. 簡単レシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高齢者福祉指数 | ホーム | スタイ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/39-53938c77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。