チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

帰省で、お土産に購入したのは?

GWは、実家に帰省していた我が家。

飯南町に戻ると、多くの田に稲が植えられていて

飯南町民にとって、GWはお休みではなく忙しい時なのだな、と実感した次第です。


***


実家に帰省をするのに、お土産を持って帰ろうと

産直市に行きました。

当初の目的は、車で長時間移動をしても傷まない乾物などを購入すること。


しかし、店頭には山菜たちがたくさん並んでいて

私に「買ってくれ」と言っているような気が…。

そこで、お店の方に「山菜は傷みますよね?」と聞いたら

「今朝 採れたてだから、車で10時間移動したぐらいなら大丈夫」とのこと。


ということで、山菜をクーラーボックスで冷やしながら、持って帰ることにしました。

私が帰省するのは、関東の中心部。

そこでは、加工されていない山菜を手に入れることは難しいのです。


左から、こごみ・タラの芽・ばかの芽

山菜


お蕎麦が大好きな父に、

飯南町の新鮮な山菜の天ぷらを お蕎麦と一緒に食べて欲しい!

と思って。


ん??ばかの芽??

山菜


中国地方では「コシアブラ」のことを「ばか」と言うそうです。

ははは…

母に渡す時には、ちゃんと「コシアブラです」と説明しないといけないかな。


山菜の他は、乾物と特別栽培米のコシヒカリも購入!

都心では購入できない田舎の味をお土産にするのは、我が家では定番になっています♪



実家では、大人数で山菜の天ぷらをいただきました。

もちろん好評!

少し余ったのですが、翌朝に朝ごはんでも食べてくれたとのこと。

みんなで、楽しく美味しく飯南町の味を堪能しました。



【青空市ぶなの里】HP
島根県飯石郡飯南町花栗48(道の駅頓原敷地内)
電話:0854-72-1530

【農林産物直売所 ぼたんの郷】HP
島根県飯石郡飯南町下赤名880-3(道の駅赤来高原敷地内)



  1. 2013/05/07(火) 08:43:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<関東と飯南町 | ホーム | 桜の次は、ぼたん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/428-ece77741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。