チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

単位

今日は、今まで使ったことがなかった「単位」のお話です。


幼い頃から、お米はスーパーで5kgとか10kg単位で購入してきた我が家。

なので、お米の単位は「kg」とか

「合」とかは馴染みがありました。


飯南町に引越しをしてきて知った単位、それは「袋」。

今は、教えていただいたのでちゃんと読めますが、

誰にも教わらなかったら「ふくろ」と読んでいます。


単位としての正しい読みは「たい」

1袋(いったい)で30kgです。


日本昔話で、心のやさしいおじいさんがご褒美・お礼として持ち帰る「俵(たわら)」は

1袋(いったい)が2つで2袋(にたい)。

ということは、60kg!!

ホントにおじいさんが、60kgを担いで持って帰ってたの!?

と思ったのは私だけでしょうか。

(話ずれちゃったけど)



飯南町に引越しをしてきて知った単位、それは「石(こく)」。


これは、トイレの汲み取り時に使用される単位です。

我が家のトイレは、汲み取り式。

月に1度くらい汲み取りをお願いするのですが、

汲み取っていただいた後に控えをもらいます。

そこに、汲み取り量「○○リットル(○○石)」と記入をしてもらいます。



私は、「袋」とか「石」と聞いても

瞬時にどのくらいの量なのかわかりませんが、

飯南町に長くお住まいの方々は、すぐにわかるものなのでしょうか。


まだまだ、飯南町マニアへの道は遠そうです。



( ..)φメモメモ

1釈、1合、1升、1斗、1石。(10で繰り上がり)

10合=1升、100合=1斗、1000合=1石

1俵=60kg

1合 = 約180.39ml

1斗 = 10升 = 100合

1石 = 10斗 = 100升 = 1000合

1俵 = 4斗 = 400合


難しい…





  1. 2011/10/11(火) 09:27:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第21回コスモス祭 | ホーム | 高齢者福祉指数>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/43-0950699e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。