チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高原

今日は燃えるゴミの日。

ゴミを出すために、ジーパンをはいて上はパジャマのままで外に出て

ゴミ捨てに。

その後、雑草が気になったので そのままの格好で雑草抜き。

そしたら、ご近所さんが来て

またまた そのままの格好でご近所さん宅にお邪魔をしていたチヨコです。


靴は長靴。上はパジャマ。

もちろんノーメイク。

ははは…。

(いちおう)レディーとして、失格だわ。


***


今朝、起床したら肌寒かった飯南町。

6/7に日付が変わってから朝6:30までの最低気温が10.6℃。

寒いはずですね。

でも、8時までには気温が17度まで上がっていました。

その頃、松江や隠岐の島では20℃越え。


さすが飯南高原。


上にも書きましたが、朝 雑草を抜いていたら

心地よい風にのって

♪カッコウ~  とか

♪ホーホケキョ  とか

色々な鳥の声が聞こえてきました。


さすが飯南高原。


数年前なら、経験することのできなかった心地よい朝。

経験するなら、栃木とか長野とかに出かけていかなければならなかったけれど

今はそんな朝が当たり前になっていて

でも、ふと「別荘に来てるみたい」とか優雅なことを思ったりして

この季節を楽しんでいます。




  1. 2013/06/07(金) 09:18:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<地区の方々との懇親会 | ホーム | ハーブの収獲>>

コメント

ピーマンとナスは、夏野菜の代表格で育てやすいと思いますよ。
特にピーマンは、ハーブほどではないものの次々できますし。

どちらも、腰くらいに(1mくらい)には成長しますから、添え木をして、茎が折れないように手入れしてみてください。

プチトマトも比較的簡単ですよ。こっちは背丈くらいまで伸びますけど。
お店で売っているものより皮は少し堅いと思いますけど、収穫の喜びはいいものです。

大切に育てて、今年の夏は収穫の喜びを味わってください。
そして味わってみてください。

特にピーマンは、最初はよかったのですが料理のレパートリーが少なく途中で十分になってしまい、最後の方は完熟して赤ピーマンになっていました。
でも、赤ピーマンの方が栄養価が高いらしいです。
  1. 2013/06/10(月) 17:33:17 |
  2. URL |
  3. aki #L8qX7C.g
  4. [ 編集 ]

aki 様

コメントをありがとうございます。

ピーマンの成長を毎日楽しみにしています。
昨年はミニトマトを育てたので
今年はナスもいいな~と思っています。
実は、ナスが好物なんです!

ピーマンが完熟すると赤ピーマン!?
知りませんでした!!!!
しかも栄養価が高くなるとは!
ホントに私は知識がなく…お恥ずかしいかぎりです。
たぶん都心に住んでいたら、ずっと知らないままだったかもしれません。
  1. 2013/06/10(月) 17:41:32 |
  2. URL |
  3. イイナンチヨコ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/449-c628f5b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。