チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カラス

飯南町のカラスは大きくて、少し丸っこいです。

そして、あまり飛ばないといいますか

よく道路をピョンピョンと跳ねて移動しています。

車が近づいても飛んで逃げることなく、

車がカラスを避けます。


私の勝手な思い込みかもしれませんが

都心でみるカラスはそうでもないような気がします。


まず、カラスはスラッとしているような気がします。

(公園とかにいるハトは丸いです!)



都心のカラスは

エサとなるものを見つけては、

ついばんで安全なところに運んで食べます。


飯南町のカラスは、

道路でお亡くなりになった動物などを道路上で堂々と食します。

堂々と食の時間を楽しみ、

道路上に倒れている動物の数も多いので(!?)

必死ではありません。

だから飛んで持ち去る必要がなくピョンピョンと余裕で移動。

そんなカラスを車が避けるのです。


食べているものも違いますし、

食べている量も違います。

だから丸いのかもしれません。


都心でセカセカ動いている人間と同じく

都心のカラスもセカセカ生きているのかもしれません。



余談ですが

私は東京で幼稚園教諭をしていました。


受け持ちのクラスの子どもたちに

「とりはとりでもゴミを食べるとりはな~に?」という

なぞなぞを出したことがあります。


正解は、ちりとり。


なんですが

私のクラスの子どもたちは「カラス」と答えました…。


そう…

ゴミ捨て場をあさっているカラスの印象が強いのですね。

飯南町の子どもたちなら「ちりとり」と答えることができるかもしれません。



  1. 2013/07/11(木) 08:36:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<くものす | ホーム | 8日に梅雨明け>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/471-eaf99832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。