チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

親子会&老人会 大人気ないきもだめし

週末に地区の集まりで『親子会』というのがありました。

年に1回、地区の方々が親子で集まり

イベント・レクレーションを行うもので

今回は、同時に地区の老人会の皆さんと異世代交流ということで

子ども22名、老人会さんを含み総勢47名の参加がありました。



夕方に近所の集会所に集合。

大人たちがやきそば・焼き鳥などなど料理をしている間に

親子会


子どもたちはストラックアウトなどをして遊んでいました。

親子会


そして外でみんなで楽しい夕食♪

大人たちは焼き鳥片手にもちろん宴会~。


食べ終わたあとも

暗くなるまでの間大人&子どもたちで鬼ごっこをしたりして

盛り上がっていました♪



そして…

親子会


お父さんたちが扮装して きもだめし!


暗闇にこんなのがいたら怖いに決まってる…。

周辺に街灯はありませんし

お墓もあるので私には無理!


そんな暗い道を2~4人のチームでグループを作り

懐中電灯なしで子どもたちが歩きます。


田んぼに落ちたりしないよう

もちろん子どもたちの安全はお化けたちが見守っていますょ。


怖くて参加できない子は

ゴール地点でお母さんたちと待っていました。


でも…

扮装したお父さんたちが集会所から

きもだめしの会場まで移動するときに

その子たちを驚かしたので大パニック!!!

大人気ない…(笑)


きもだめしのゴール地点では、子どもたちにお菓子をプレゼント。

その安心したところを狙って

上掲載のお化けが追い打ちをかけて登場するという…

これまた何とも大人気ない演出(笑)。


むしろ、お父さんたちの方が楽しんでいた!?


そのあとは手持ち花火や打ち上げ花火を皆でして

解散。


子どもたちのために大人が企画をし

子どもたちのために大人がお化けに扮装したりして

本気で開催。


お母さんたちは準備等でイベントを支え

お父さんたちが中心となって、イベントを引っ張っていくというのは

都会では見られない光景だと思います。


地域の方々との交流

異世代の方々との交流


支え合って生活をしていく上で

地域の方々のつながりは特に大切なものですので

このような形で交流できたことは、とても良かったと思います。

企画をしてくださった親子会会長さんにも感謝です。



大人気ないお化けたちに驚かされて泣いてしまった子どもたち

この日の夜は眠れたかなぁぁぁ?



  1. 2013/08/06(火) 08:42:56|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<飯南町夏の風物詩? | ホーム | Bike Meeting Day's in 「道の駅」赤来高原>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/490-2d294109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。