チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

味噌!

ちょっとテンション高めなチヨコです!


その理由…

注文していたお味噌が届いたから!


と…単純な私。



夏休みや冬休みに帰省をするたびに

辛口の味噌を大量に購入して帰ってくるのですが

今年の夏は帰省をしませんでした。

だから、お味噌切れ…。


朝晩とお味噌汁が欠かせない我が家。

この2日間は味噌切れでお味噌汁が作れなかったので

スープでごまかしていました。


で、ネットで注文!

頼んだのは関東のお味噌ではありませんが

島根・広島では見かけることがあまりない辛口のお気に入りのお味噌。


飯南町に引っ越してきて 野菜などの食材は

飯南町のものを堪能していますが

親から受け継いだ味は関東風ですので

味付けはやはり関東風。

で、使用する調味料もパンチがあるもの。



このあたりのお味噌は、甘くて優しい感じ。

たくさんの野菜を煮込んで、お味噌汁として冬にいただくと

じ~んと ほっこりと温まります。


具材によっては、地元のお味噌が良い時もありますが

ただ…東京育ちの私にとって

毎日それではちょっとパンチが足りないのです。


だから、我が家の冷蔵庫には

お味噌が常に数種類入っています。

つい先日まで5種類のお味噌が入っていました(笑)

その日の気分や具材に合わせて変化をつけてみるみたいな。


そんな二刀流な感じで

飯南町の味を堪能したり、辛口の味噌を堪能したり

色々楽しんでいます。


お味噌


我が家のお味噌。大豆がそのままゴロゴロ入っている辛口味噌です


さて今日のお味噌汁はどのお味噌にしようかな~♪



  1. 2013/08/26(月) 15:11:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<枝豆いただきました | ホーム | 豪雨>>

コメント

飯南町の方は、この夏でも昼間は暑くても夜は25℃以下になり寝苦しいことはあまり無かったのではないでしょうか?
そういった点は、他にはない点だと思います。避暑地としては最高かも。

もう、夏が過ぎてしまったので、少し遅かったですが。

さて、話は変わって味噌の話ですが、昔は蔵のある年寄りの方がいる家なんかでは、自家製の味噌を作っている家も結構ありましたが、最近はあまりなくなりましたね。

その家々の味がって、その味に慣れていると他の味噌が使えないといったところはチヨコさんと同じでしょうか。一度に結構な量を仕込まないといけないのと、やはり買った方が安くつく、(大豆なんかが結構コストが掛かる)と言う理由なんかで最近は滅多に見なくなりましたが。

味は、チヨコさんの書かれているような感じだったと思います。
どうしても、防腐をするために多めに塩が入るために少しか辛目の味だったように思います。

チヨコさんの関東風の味噌ではありませんが、そんなことを懐かしく思いました。
もしかしたら、田舎の飯南町、まだ自家製の味噌を作っているところもあるかもしれませんね。

安来の金山寺味噌なんかはありますが、あれはご飯のお供ですしね。
  1. 2013/08/30(金) 02:46:50 |
  2. URL |
  3. aki #L8qX7C.g
  4. [ 編集 ]

aki 様

コメントをありがとうございます。

飯南町の赤名地域では、町民さんが集って年に1度味噌加工をしています。
加工するにあたりとある法人がとりまとめて募集をかけ
お米や大豆の持ち込みの有無を確認し、
持ち込まない方には、法人が材料を有料で用意します。

参加者の多くは、赤名地域の方々で
ご近所の仲の良い方同士でグループにわかれて加工をしているみたいです。
大勢での加工ですので
もしかしたら個人で味噌を加工するより安価でできるのかもしれません。

飯南町に引っ越しをしてきて、文化や習慣にはだいぶ慣れてきましたが
「味」だけは、家庭の味ですので関東風のまま。
両親が東京の人間ですので当たり前ですね。

外食をすれば飯南町の味、家庭では関東の味。
その両方を楽しめるということで
それはそれでいいかな、と思っています。
  1. 2013/08/30(金) 09:26:46 |
  2. URL |
  3. イイナンチヨコ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/505-d81514b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。