チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冬の野菜

飯南町内の産直市などで冬野菜が並ぶようになりました。

白菜の他、さといも も並んでいて

そろそろ冬か~なんてお店で感慨にひたってしまいました。


先日、大根をたくさんいただきました。

大根もおいしい季節ですね~。

このところ寒い日が多いので

さっそく大根たっぷりのおでんを作りました。


私が作るのは、関東のおでん。

関東のおでんは、濃口しょうゆを使いますが

そんなに色が濃いつゆではありません。


このあたりのおでんと違うのは

どうやら「ちくわぶ」だそうです。




「ちくわぶを入れないの?」と思った方は関東の方ですね?

「ちくわぶを入れるの?」でなく

「ちくわぶって何?」と思った方はこのあたりの方。


そうなんです。

このあたりの方は「ちくわぶ」の存在を知らない方も多いです。


近所のスーパーで「ちくわぶ」を探しても売っていません。

「ちくわぶ」は「ちくわ」とは全然違うものです。

「ちくわ」は魚肉のすり身を使って作られますが

「ちくわぶ」は小麦粉と水と塩をこねて作られていて

「ちくわ」みたいに筒状になっています。


これが、おでんのつゆを吸ってアツアツになるので食べるときは注意!


逆にですね

飯南町で食べられているおでんはどんな具が入っているのでしょうか??

つゆは、どんな味なのでしょうか??

飯南町のお雑煮は具がシンプルだと聞いたことがあります。

それならおでんもシンプルな具なのかしら??



結局 我が家では

「ちくわぶ」なしのおでんを食べたのでした~。



  1. 2013/10/21(月) 09:32:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<秋祭りが始まりました | ホーム | お天気です>>

コメント

我が家だけかも知れませんが、おでんはあまり食べませんでした。
大正生まれの、おばあちゃんっ子だったからかも・・・
でも、何度か作ってくれました。
具は・・・こんにゃく、大根、ちくわ、かまぼこ・・・くらいかなぁ?
ちくわぶは、見たことも聞いたこともありませんでしたよ(笑)
味付けは、おでんの素です。
秋祭りの、屋台で食べたおでんは、凄く美味しく感じて何本も食べた記憶が・・・
お雑煮はシンプルです。
花カツオと海苔だけですからね。醤油ベースのすまし汁で食べます。
私は、今でも毎年これです。
子供の頃は、3月くらいまでずっと朝はお雑煮です。
毎朝、お餅を10個くらい食べてました。
家内にこんな話をすると、めちゃくちゃ驚かれました。
でも、お餅は冬の保存食ですからね!!
  1. 2013/10/23(水) 07:15:37 |
  2. URL |
  3. ななべ #-
  4. [ 編集 ]

ななべ 様

おでんに「かまぼこ」も入れるのですか!?
もしかして、そのかまぼこも「アゴ入り」でしょうか。
お正月にかまぼこを買う時にどれも「アゴ入り」だったので
それにも驚きましたょ。
お雑煮に「海苔」というのも関東ではないですね。
お餅も切り餅(角餅)ですよ~。
  1. 2013/10/24(木) 11:47:07 |
  2. URL |
  3. イイナンチヨコ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/541-7eac82e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。