チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

米粉を作りました。

お米の国、飯南町。いいなんちょう。

「いいなんちょう」の「いい」は「飯」!


ということで「飯」をもっと利用しようと思い

「米粉」に注目!


最近は米粉パンなど「米粉」を利用した料理が注目されています。

飯南町の学校給食にも米粉パンが多く登場し

子どもたちに人気があるそうですよ~。


それで何がいいのかって?


小麦粉アレルギーの方にはもちろん欠せません。

唐揚げとか天ぷらとか揚げ物の衣に使うとカリッカリでサクッサクになり

一口目のカリッサクッには衝撃を受けます。

そして、油の吸収が少ないのと腹持ちがするのとで(だってお米ですもん)

ダイエット中の方にもオススメ☆


ムニエルでは、旨みを閉じ込めるのですね~。

とろみをつけるときも水溶き片栗粉ではなく水溶き米粉でOK。

パンにクッキーにとにかく色々使えます!


使い方は小麦粉や片栗粉と同じなので、そんなに難しくないんです。


小麦粉も値上がりしていますし

そんなイイコトばかりならぜひぜひ米粉を使いたい!

でも市販の米粉は小麦粉より高いです。


それならば…

「飯」の国なのだから作ってしまおう。



①まずお米を一合(180ml、150g)をお米を炊く時と同じようにとぎます。

②水に2~3時間つけておきます。

③水を切って乾かします。一晩ぐらいかな。

④乾いたらフードプロセッサー(楽~)や
 すり鉢(ちょっと大変)をつかって粉砕します。

⑤粉をふるって、大きいものは再度細かくします。


完成!

131125_185149.jpg


お米1合が150gですから、150gの米粉ができます。


買うよりだんぜん安い!

米粉=上新粉

ですので、これにお湯を混ぜてコネコネして

蒸してお団子を作るのもイイですね~。


昨晩我が家では豚ロース厚切り肉に塩・コショウをして

米粉をまぶして

オリーブオイルたっぷりのフライパンで焼きました。

カリッカリになりましたよ~!


私の場合…

小麦粉ですと表面がカリっとならなかったり

小麦粉部分だけニュルっととれてしまったり

失敗することも多々あるのですが

皆さんはムニエルを作るときに失敗したことありませんか?


米粉ならニュルってなりませんよ~♪

油も濁りませんよ~♪

おためしアレ!



φ(..)メモメモ

白玉粉→もち米
団子の粉→もち米+うるち米
米粉・上新粉→うるち米


です。



  1. 2013/11/26(火) 09:12:14|
  2. 簡単レシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いよいよかな? | ホーム | ゆるキャラグランプリ2013 結果でました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/564-9ecafb28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。