チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雪シーズンの車の管理

今日は4.2℃からのスタート。

あったかい!

と思ってしまう…。

いえいえ、これからどんどん気温が下がっていく予報なので

寒い一日になりそうです。


雪マークは12日(木)~14日(土)に変わりました。

ということで今日は雪シーズンの車の話題。


車に乗るときは車の屋根や窓に積もった雪をブラシで

おろしてからを車を運転しなければなりませんが

どこに出かけても使えるように

そのブラシは車の中に入っています。

たいていの方はそうだと思います。


そのブラシを出すためには

簡単に雪をはらってからドアなりトランクなりを開けて

取り出します。

その時、必ず!絶対!間違いなく!車内に雪が入ってしまいますよね。

雪をはらうための道具を雪をはらって取り出す…。


毎年それに疑問を感じていて、またそれが面倒で

先日、窓の雪だけをはらって

屋根には雪を積んだまま運転しました。

「それはやってはいけない」と

飯南町でながく暮らしている方に教えていただいていたのですが。


はい。ご想像のとおり

信号でブレーキを踏んだとき

屋根から雪がドバッとフロントに滑ってきました。

幸いにも視界を妨げることはなかったのですが

ワイパーが壊れるかと思いました。


人の助言は素直に聞くべきですね…。反省。



ここで車の雪対策を整理しておきます。

Iターンされた方の参考になればいいかと。

・自動開閉扉は凍っていて開かなかったり、
 開いても閉じたときに完全に閉まらずに半ドア状態になることがあります。
 特に朝晩。
 開けないでもなんとかなるときは極力開けない方が良いかなと。
 凍りついた扉はなかなか溶けませんので、半ドア状態になったら厄介です。
 半ドアだからお湯をかけるのも…。

・運転時はフロントガラスだけでなく天井の雪も降ろしましょう。
 私みたいになります。
 運転中に滑ってきて前が見えなくなったら危険です。

・フロントガラスの雪や凍結が面倒な方は
 毛布を置いておくと良いみたいです。

・運転し終わったらワイパーを立てておきましょう。
 ワイパーが窓に凍ってくっついてしまう場合があります。

・駐車時はサイドブレーキをひかないでエンジンを切ります。
 サイドブレーキが凍って解除できなくなる場合があるそうです。
 オートマはPに、MTはどこかのギアに入れておきます。

・通常のウォッシャー液は気温が低いと凍ってしまって使いたいときに使えません。
 氷点下でも凍らないものを使うと良いです。
 ウォッシャー液を使おうと噴射したらシャーベットが出てきたときには驚きました~。


今思いつくのはそれぐらいカナ。


あと

車の雪対策ではありませんが

玄関付近にホウキを置いておくと便利です!

長靴についた雪を家の中に持ち込まないために長靴をササッと掃いたり

車からブラシを出すために

窓とかトランク周りの雪を軽く落とすのにも使えます。


ホウキはゴミだけでなく、雪を掃くのにも使えるのですね~。

注意!サラサラ・フワフワの飯南町の雪だから掃けるのです!

東京で降るような水分の多い雪を掃くと水が飛んできます…。

ホウキの水が…。



  1. 2013/12/10(火) 08:48:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クリスマスの予定 | ホーム | 火の元注意>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/569-10d8406e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。