チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

のらぼう菜が出始めました!のらぼう菜のベーコン炒め

飯南町、秋~冬~春先にかけての味覚と言えば、『のらぼう菜』

飯南町に引っ越してきたばかりの春に

一度、購入していただいたことがあります。

そして、今年もその季節がやってきました。


『のらぼう菜』は、飯南町ではなじみのあるお野菜ですが、

『のらぼう菜』をご存知の方はそんなにいらっしゃらないかもしれません。

東京奥多摩地区・埼玉県・神奈川県などを中心に育てているようですが

私は、飯南町にきて初めて知ったお野菜です。


『のらぼう菜』は、アブラナ科の植物で、寒さの中でよく成長します。

他の菜花類のような苦味やクセがありません。

アブラナ科なので、菜の花のような香りがありますが、強い香りではなく、

「ほどよく香り豊かな野菜」だと思います。


見た目は、ほうれん草に似ています。

のらぼう菜

栄養価もほうれん草や、菜の花と同じくビタミンCや食物繊維が多く含まれています。

油との相性もよいですし、

ほうれん草のように茹でたあとに水でしめなくても鮮やかな色を保ちます。


ということは、とても扱いやすいお野菜なんです。



【のらぼう菜のベーコン炒め】

・のらぼう菜 200~300g
・ベーコン  3枚
・オリーブ油 適宜
・酒     大さじ1
・水     大さじ1
・塩・胡椒  少々


①のらぼう菜を水で洗い、沸騰した鍋に根から入れ、茹でる。
②茹であがったら湯をきり、3~4cmくらいにカット。
③ベーコンは、1~2cm幅くらいにカット
④フライパンにオリーブオイルをひき、ベーコンを軽く炒める。
 (オリーブオイルがなければ、サラダ油でもゴマ油でもいいと思います)
⑤④にのらぼう菜を投入。
⑥炒めながら、塩・胡椒をお好み量加えれば完成。

のらぼう菜のベーコン炒め


扱い方としては、ほうれん草とほぼ同じでいいと思います。

むしろ、ほうれん草よりもしっかりした葉なので、扱いやすいかもしれません。

ほかにはお味噌汁に入れたり、お漬しにしたり、

ゴマ和えでもいいと思いますし、

幅広く使えて、オススメ健康野菜です!!


あっ、あとベーコン炒めにコーンを一緒に入れてもいいかもしれませんね。

より、色鮮やかになりお弁当にもバッチリだと思います!



  1. 2011/11/07(月) 09:14:33|
  2. 簡単レシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ハーブ園 | ホーム | 秋祭り>>

コメント

ほうれん草に似た野菜って感じがしますね

ほんと栄養満点で美味しそうですね
  1. 2011/11/08(火) 06:14:39 |
  2. URL |
  3. 幸司 #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

幸司様

のらぼう菜は、ほうれん草よりも扱いやすくて、とてもイイです!
菜の花のような香りがしますが、菜の花ほど強くないですし、
茹ですぎても、ほうれん草のように
トロトロ~シナシナ~って感じにはならないので
ガサツと言ったらおかしいですが、少しくらい
適当に調理をしても、失敗することはありません。
私にはむいていますw
  1. 2011/11/08(火) 08:54:12 |
  2. URL |
  3. イイナンチヨコ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/59-90192fcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。