チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

強風の中の登校

先週末と同じように今日も強風がふいています。

アスファルトの上を次から次へと雪が這う様に滑っていきます。


我が家の近くでは各家庭から集団登校の小学生たちが集まって来るのですが

集まってくる小学生たちは傘を真上ではなく

真横にさして集まってきました。

でもあまりに風が強いので風の抵抗が大きく前に進めません。


そして 皆、傘をさすのを断念。

雪の嵐の中登校していくのでした。


気を付けて行くんだよ!と思いながら見送った私。

その数分後にゴミを捨てに出たのですが

大人でも前になかなか進めない!

体重の軽い子どもたち、よく行ったな~と。


登校は子どもたちの足で

天気が悪いと45分ぐらいかかるところ。

学校は島根県で一番標高が高いとことにあると聞いています。

長い道のりを歩いて歩いて、最後の最後に丘を登る。


これ以上学校から離れているところはスクールバス通学になるのですが

徒歩もバスも途中は同じ道を通るのだから

天気の悪い日は徒歩の子どもたちも乗せてあげてほしいな…と。


大人だったら45分も歩いて行かなければならない所へは車で移動します。

しかも今日は氷点下 + 強風。

過酷ですね。


飯南町では、島根県では

過疎で子どもたちが少なく定住推進!子育て支援!とか

色々言われています。


それならば…

せっかくバスが運行しているのだから

子どもたちにもバスを利用させてあげればいいのにな

と思ってしまうのは私だけでしょうか。


そうそう、Iターンを検討している人は

通学徒歩で45分と聞いたら、大丈夫かな…と思う人もいるかと。


仕事をしている時間帯に

「大雨なので迎えに来れますか?」と学校から電話がくることもあります。

それがバス通学だったら??

と色々考える今日このごろ。


それは甘い考えなのでしょうか?

子どもは強くたくましく?

わかるけれど…

現状と現代の子どもたちの運動能力の低下と時代を考えて…

おっと、これ以上はあまり言わない方がいいかな。



  1. 2014/02/14(金) 08:51:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<車高を下げた車で雪山に挑む!&スコップとシャベルの話 | ホーム | 都心での野菜事情>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/614-d9b7f3ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。