チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インフルエンザの流行

-1.7℃からのスタートです。

本日も雪の嵐のため視界が悪く また体感温度も低いです。



ホントかどうか、いつしか誰かに

飯南町は人口が少なく
標高が高く
湿度も高い

のでインフルエンザが町内に入ってくるのは遅い、

と聞いたような気がします。

(冗談で言ったのかな?)


だから、私の中で飯南町のインフルエンザの流行は

毎年春が近くなると流行するイメージがあったのですが

飯南町内の小学校ではすでに学級閉鎖が出ているそうです。



飯南町内の保育所を始め学校は、冬になると毎年 番茶を用意し

子どもたちが番茶でうがいをします。

番茶で風邪予防ですね。

そして、この冬は全国的にノロウィルスの流行があったので

下校後に先生方が各場所の消毒を行っているとも聞きました。


我が家でも予防のためにマスクや手洗いうがいを奨励しています!


飯南町は、都心と違ってマスク人口が少ないです。

(東京近郊の電車バスに乗っている人はマスク人口が多い!)

町内にお店の数は少ないですが

幸いマスクは比較的多くの店舗で販売されています。

皆様もぜひぜひ予防をしましょう!



そして、今現在 咳が出ているアナタ!

そう、アナタです。

マスクしてますか?(長嶋茂雄さん風に読む)


マスクを不快だと感じ装着しない人もいます。

でも、マスクをすると喉が保湿されて痛みもやわらぎますし

何より周りに気を配れる人だと思います。


特に部下は上司に「マスクしてください」とは言いづらいもの。

マナーとして自らマスクを!



私の独断!

マスクのオススメ装着方法を紹介します!

①フリスクとかミンティアとか清涼感のあるものを口に入れてマスクをする
 ⇒マスクの中もスッキリ!鼻もとおります。

②マスクに微量のハッカ油をつける
 ⇒効果は数時間ですが①のようにたえず口の中にものを入れなくてもいい。
  微量にしないと、目までスースーしてしまいますので付けすぎ注意!

③連日マスクをしていると耳が痛くなるので、装着前に軽くゴムを伸ばす



まぁでも、スースーするタイプのマスクも売られていますがね。

耳部がゴムでないものも売られていますがね。


ハッカ油は薬局で購入できます。

薬局に行くなら最初からスースータイプを購入ってのもアリですね。

でも、これから花粉の季節なのでスースーしないマスクを箱で大量に購入して

ハッカ油をつけるほうがお安いかも。


以上、年間数十枚のマスクを消費する花粉症の私の工夫でした。

気がむいたら試してみてくださいね♪



  1. 2014/02/18(火) 09:47:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビタミン菜 | ホーム | 車高を下げた車で雪山に挑む!&スコップとシャベルの話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/616-80f17246
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。