チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

万次郎かぼちゃ①

これは「万次郎かぼちゃ」です。

万次郎かぼちゃ

ネットで調べてみると

熊本のくまもん とともに万次郎かぼちゃが出てきますが

い~にゃんの飯南町でも栽培している方がいらっしゃいます。 



ラグビーボールのような楕円形で大きさもそれぐらい。


私の愛する産直市で 甘いカボチャが欲しいとスタッフさんに言ったら

万次郎かぼちゃをすすめてもらいました。


こんなに大きいのを消費できるかな

皮は、かぼちゃだから固いだろうな

切れるかな

縦に切るか、横に切るか

と色々悩みましたが、かぼちゃは日持ちするので

購入!


万次郎かぼちゃ


結局、縦に切ってみました。

包丁の長さよりも万次郎かぼちゃの方が長いのですが

包丁を入れてみたら皮がやわらかいので

予想以上に簡単に切ることができました。


実は滑らかです。

マンゴー以上に黄色、いや橙色で

果肉をさわると手がオレンジ色に染まってしまうぐらい

濃い~~感じです。


私が求めていたかぼちゃの甘味なんですが

完熟したものは糖度は24度にもなるそうで

(完熟したバナナ並みです!)

十分すぎる!


ということで

こんな感じで冷製ではなく、あったかいかぼちゃのスープを作りました。

万次郎かぼちゃ


甘い!

とっても甘いので追加の砂糖は不要です♪


かぼちゃはたくさんあるので

翌日の朝の分も作ってしまおうと、大量に作りましたが

どうやら家族もお気に召したようで

お替り隊が続出。


ん~

朝の分がなくなっちゃうよ~

な、感じで楽しい食事となりました。



万次郎かぼちゃ、続きは明日。


  1. 2014/03/05(水) 09:20:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<万次郎かぼちゃ② | ホーム | 花粉注意>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/627-17abafa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。