チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

会話がおかしい件。

「丸太いる?」

  「ん~考えとく」


数日後…

「やっぱいるんじゃん。何センチ?」

  「これぐらい」


数日後…
(メール)「明日 朝、届けるよ」

翌朝

「おはよ~。丸太持ってきたよ」




私は、ルーズソックス・ピッチ(PHS)・プリクラ・コギャル・アムラー世代。

私は、大人しい高校生だったのですが

高校の時、「○○駅前にドラえもんフレーム(プリクラ)が出たらしいよ~」

「△△ではウルトラマンフレームらしいよ」と

いかに珍しいフレームのプリクラを撮るか、

毎日のように高校の帰りに寄り道をしては

プリクラを撮りに出かけて行ったっけ。


高校行くのも電車が止まればラッキー。

朝から友達と高校がある駅とは違う駅で待ち合わせをして、

朝マックしたりベッカーズ(JR東日本のハンバーガーとかがある店)行ったりして、ダラダラ。

そのうち駅ビルがあいて、○1○1(丸井)があいて

ちょっとウィンドウショッピング。

さすがにお昼近くになると「そろそろ行く?」みないな。

それで堂々と「電車が来なくて遅くなりました~」と遅刻してみたり。


駅から高校まで歩く(15分ぐらい)のがかったるくて

バスを待つのもかったるくて

同じ高校の人を集めてタクシーに乗って

学校の中までタクシーで入っていくという…。

(何人も集めればバス代=タクシー代 という言い訳)



そんな私が今は

冒頭の会話をしています。

なんだか自分でもオカシイ会話だな、と。


それで、丸太を何に使うのか。

丸太をget


こうやって、室内に置いて

レザークラフトでパーツをはめたり、金属に彫刻をするときとかに

作業台として使用します。

でもね、重くて女子2人では移動させられなかった。


私が使うのに、私は戦力外…。3秒と持っていられない。

情けない。

でもさ、だってさ、長さ60cmの立派な丸太だよ?

私は力がある方だと思いますが無理でした。

まだ切りたてで乾燥していないから重いし。


女子2人がダメだったので、女子1男子1で運びました。

いや…運んでもらいました。



丸太が簡単に手に入る?

作業台が丸太?

改めて

私 ずいぶん田舎に引っ越してきたんだな~。

とね♪




  1. 2014/03/26(水) 09:33:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<桜はいつ? | ホーム | 有吉ゼミを見て思った、田舎暮らしで必要なこと。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/640-f987ecd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。