チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

郵便・宅配・新聞について

飯南町に引っ越してきて、驚いたことは、過去記事にもいくつか書いてきましたが

まだまだあります!



まずは、郵便物

飯南町内では、飯南町○○まで書いてあれば、番地が書かれていなくても届けてくれます。

こんなことをブログに書いて、皆さんが番地を書かなくなってしまうのは、困りますが…。

通常なら、「宛先不明」とラベルをはられて郵便物は返却されてしまうところです。


ここで疑問発生。

町内には、同じ姓の方がたくさんいらっしゃいますが

それでも、番地がなくても届けてくださるのでしょうか。

もし届けてくださるのだとしたら、フルネームを把握していらっしゃるということで

それは、それでまた驚きます。


地域密着!!!

もしかしたら一番町内のことについて詳しいかもしれません。



そして、宅配

私は、重いものなどをインターネットでまとめ買いをすることが多いのですが

日中は仕事で家を留守にしていますので、たいてい 配達の時間指定をして注文をします。


ヤ○ト運輸さんでいうと、

時間指定をしていても、常にトラックに荷物をつんでいて

時間指定以外でも在宅していると、荷物を届けてくれたり

道ですれ違ったときに「○○さんですよね?」と声をかけてくれたりします。


また、時間指定をしていない荷物ですと

不在配達表をポストに投函するのではなく「今お宅の前にいるんですが」と

電話がかかってきます。

確かに、飯南町外から来られていると、また出直すのは大変ですよね。



次は、新聞店

今までの感覚では、発行新聞ごとに新聞店があり

たとえば「読売新聞」ですと、「読売新聞」の販売店さんが

「読売系列」のものを配達する、というものでしたが

どうやら、飯南町では違うようなんです。


町内の新聞店さんが、色々な新聞を配達してくださっているようです。





それは、今までにない感覚です!

決して機械的ではなく、「人」が「人の手」で対応してくださっています。

  1. 2011/11/11(金) 09:53:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<さつまいものシチュー | ホーム | 赤穴八幡宮へ【写真特集】>>

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
  1. 2011/11/25(金) 12:37:37 |
  2. URL |
  3. 履歴書の封筒 #-
  4. [ 編集 ]

履歴書の封筒さま

訪問ありがとうございます。
またの訪問をお待ちしております♪
  1. 2011/11/28(月) 09:04:11 |
  2. URL |
  3. イイナンチヨコ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/67-4291b447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。