チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さつまいものシチュー

だいぶ前にいただいた「さつまいも」。

さつまいものチーズ焼き
芋ようかん
さつまいもの蒸しパン


簡単レシピ(またの名を手抜きレシピ)

を紹介してきましたが、公開していないものがありました。


『さつまいものシチュー』です。

寒い日には、身体をあたためてくれて、

さつまいもの甘みが、ホッと気持ちを落ち着かせてくれます。


『さつまいものシチュー』

【材料】

・人参
・じゃがいも
・玉ねぎ
・豚肉
・さつまいも
・水
・牛乳
・塩・胡椒・コンソメキューブ
・お好みで、生クリームや白ワイン


 ↑
お好みで…と書いてある時点で、また適当な予感がしますでしょ?


①さつまいもは、皮をむき小さめにカットして、箸などを刺したときに簡単に
 崩れるくらいに電子レンジであたためる。(5分くらい)

②①をうらごす。目の細かい裏ごし器を使用すると、裏ごすのに時間がかかるので
 目の大きいザルを使用するのが、チヨコ流。
 (ある程度裏ごしてあれば、ちょっとくらい固形物が残っていれも、アクセントになりますし。
  毎日の料理、そんなに丁寧にできないですし。言い訳)

③玉ねぎ、人参、じゃがいもを切って、
 お急ぎであれば、それぞれ電子レンジで3分くらいあたためる。

④鍋に油をひき、玉ねぎを炒め、人参を炒め、豚肉を炒め、ある程度火がとおったら
 水を(具材が浸るか浸らないくらいかなー、少なめに。)を入れ、煮る。
 ここで、私は白ワインも入れてみました。

⑤そして、ジャガイモ投入。

⑥具材が煮えたら、裏ごしたさつまいもとコンソメキューブを入れる。
 大量に作ったので、私はキューブを2つ入れました。

⑦そして、牛乳も入れ(好きな量)コトコト煮る。
 私は、たまたま冷蔵庫にあった生クリームも入れました。

⑧塩・胡椒など、お好きな調味料で味をととのえたら完成~。


さつまいものシチュー



写真ではわかりませんが、見た目は

クリームシチューよりも少し黄色っぽくなります。


夕食時に食べて、朝もさつまいものシチューを食べて、身体を目覚めさせる!

ほんのり感じられる さつまいもの甘みが、クセになる~。

冬の楽しみの一つです!



  1. 2011/11/14(月) 10:58:37|
  2. 簡単レシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こんにゃく芋 | ホーム | 郵便・宅配・新聞について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/68-8470962b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。