チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クマの目撃数が減った理由

今年度のツキノワグマの目撃数が7割も減ったそうです。

それは、昨年度の1/4程度だそうで、

その理由は、山に木の実などの餌が豊富に実ったためだとか。


広島県、山口県、島根県の3県は、

ツキノワグマの西中国地域個体群(まとまった生息域)を形成しています。


その3県分のデータを見ると、

糞などの痕跡を含む4~10月末の目撃件数は計592件。

ちなみに昨年度の同じ時期は、2079件。年間では、2466件だったそうです。


今年度の10月末時点での目撃件数は、

広島県:215件(前年度同期比76%減)
山口県:56件(同85%減)
島根県:321件(同61%減)

島根県3件の中で、断トツの目撃件数ですね。


たしかに告知放送で、クマの目撃情報がよく流れていました。

でも昨年度より61%減だということは、

昨年度はもっと告知放送で流れていたということでしょうか。


「西中国地域個体群」のツキノワグマにとっては島根県は有名な場所なんですね。


キャラクターや、その地に出現した生き物にたいして

住民登録をする市町村があります。

たとえば、

埼玉県春日部市の野原しんのすけ一家(くれよんしんちゃん)

島根県雲南市の吉田くん

隠岐の島のコウノトリ

埼玉県新座市の鉄腕アトム など。


飯南町に出没するクマたちも住民登録を認めたら人口増えるかも~。

あっ、「人」じゃないから「数」にはカウントされないか…。


ところで、い~にゃんは住民票あるのかしら??



***


今朝の飯南町。

早朝は、風が強かったのですが、

時間とともに天候が回復してきているように思います。



寒いけど、立ち止まって見たくなる景色。

20111202赤名の景色



そして、朝モヤの中で深呼吸。

20111202赤名の空



久々の朝日を浴びて、葉っぱもキラキラ気持ちよさそうです♪

20111202 8:30 日差しが出てきました♪



明日は、いよいよ琴弾フォレストパークスキー場のopen。

openイベントもあるそうですので、雨が降らないといいですね♪

  1. 2011/12/02(金) 09:14:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<国民総幸福量 | ホーム | 奥出雲そば処 一福 頓原本店へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/81-11fe5d4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。