チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

乾燥肌

毎年この時期は、肌の乾燥に悩まされていました。

お風呂上りにクリームを塗っても、即乾燥。

口の周りはいつも白くカサカサで粉がふいたりしました。

ひどい時は、笑ったときにピキッて肌に亀裂が入りました。

乾燥防止のための化粧水すらしみて痛い。

手は以前も今も変わらず、掃除や洗い物などで、カサカサなので

机に手をぶつけただけでパックリ亀裂が入ります。

なので、ハンドクリームを塗って綿の手袋をして眠ります。

化粧ポーチには、年中「ヒビケア」を常備しています。


そんな乾燥肌の私ですが、

飯南町に引っ越してきて、顔に亀裂が入ることがなくなったんです。

夏と比べると多少は、乾燥をしています。

でも、白い粉はふきません。相変わらず、手はカサカサですが…。



そこで湿度の高い都道府県について調べてみました。

「年平均相対湿度」の比較です。

1位 富山県 80%
2位 滋賀県、山形県、青森県 76%
5位 島根県、福井県、沖縄県、宮城県 75%

38位 神奈川県 66%

47位 東京都 61%


やっぱり。

だから、島根県にはマスクをしている人がほとんどいないんですね。

引っ越し前の2月 島根県に視察に来たときに、マスクをした人がいなくて驚いたんです!


(湿度が低いとウィルスが繁殖するので、風邪をひいて拡散防止のためや、

予防したりするのに、関東の人は、かなりの率でマスクを使用します)


それと、今まで家で加湿器を2台稼働していたのですが、

今は寝るときに1台稼働させているだけ。

でも、それも何となくつけている感じ。


そうそう、テレビで「東京の1月の平均湿度は30%」と言っていました。

湿度50%~60%を保つと、感染予防に効果的だそうです。


ひ弱だった私、飯南町に来て風邪をひかなくなりましたよ~。

寒いのに意外と元気w



島根県、けっこういいところありますよ~。

  1. 2011/12/06(火) 08:36:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<冬支度 | ホーム | 国民総幸福量>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/83-7d50ab59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。