チヨコの飯南町発見記~飯南町公認ブログ~

2011年4月『島根県飯石郡飯南町』にIターンをしたチヨコがつづる飯南町公認ブログ。 東京で育ち、草を刈った経験も、葉がついたままの人参さえも見たことがなかったチヨコの発見の日々を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

番茶ブーム!?

みなさんのお宅では、「番茶」をよく飲まれますか??

私の周りにいる方のお宅では「番茶」をよく飲まれるそうです。


私にとって「番茶」は

飲んだのがいつだったのか覚えていないくらい

身近でない飲み物でした。


でも、飯南町では「番茶」を見かける機会が多いような気がします。

スーパーに行くと、大きな袋で「番茶」がたくさん売られていますし

「番茶」コーナーも大きいような気がします。



「番茶」を検索してみると

摘採期、品質、地域などで日本茶の主流から外れた「番外のお茶」を指しています。

一説には、遅く摘み採ったお茶、つまり「晩茶」から転じて番茶、

あるいは番小屋で待機中に飲んだ安いお茶を番茶という説もある


と出てきました。


確かに「番茶」は安いです。

でも、その効能は「煎茶」よりも優れているようです。


「番茶」は

・カフェインが少ない
・胃腸にやさしい
・ポリサッカロイドが血糖値を下げる
・ほんのり甘く、苦み・渋みが少なく飲みやすい
・疲れにくい身体をつくる
・脂肪を燃焼する
・アトピー・花粉症などのアレルギー症状を抑制する
・抗菌・抗ウィルス効果(食中毒・水虫予防など)
・口臭・虫歯予防
・老化・痴呆を防ぐ

上記のような効能があるそうです。

ただ、ポリサッカロイドという「番茶」に含まれる成分は、

熱に弱いそうなので、水出しの方がよりイイみたいです。



で、今日はなぜ「番茶」の話なのか…

それは、コレ

番茶


(こんなに大きな画像でなくてもよかったカモ…)


飯南町の各保育所や小学校(中学校も?)の廊下には

冬季限定で「番茶」が置かれています。


廊下にある理由は、

『外から入ってきたら「番茶」でうがいをして風邪予防をしましょう。

そして、飲んでもOKです運動』(運動!?)実施中だからです。


水よりも風邪予防ができ、さらに虫歯予防もできる。

そして、味があれば うがいをする人も増えるかもしれないですし、

小さなお子様には、うがい薬よりも安心ですよね!!


素晴らしい☆

うぅ~ん、なるほどっ!



  1. 2011/12/08(木) 14:31:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<い~にゃん現る!! | ホーム | 冬支度>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinanchiyoko.blog.fc2.com/tb.php/85-dda5dac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。